本文へスキップ

Facilitating Interaction between Innovation & Regulation

研究会・ワークショップWORKSHOP

S-FAIR 研究会

S-FAIR研究会は、個々のトピックについて、全ての関心層の方にご参加頂いてセミオープンに自由に議論する場(緩衝地帯)を提供することを目指しています。そうした場を設定することによって、各種学会、イノベーター(新製品や新技術のホルダー)、ファンディング・エージェンシー、業界団体、技術標準化団体、行政、シンクタンク、公的研究機関等の間のコミュニケーションを促進し、個々のトピックにおける課題の整理とその優先順位を共有していくことが目的です。下記は平成30年度下半期のスケジュールですが、詳細決まり次第、内容を更新していきます。

2018年11月20日(火)18:00-
  バイオバンクにおける技術標準 ⇒詳細
2018年12月20日(木)17:30-
  生体シミュレーション技術のルール組成機会 ⇒詳細
2019年1月31日(木)17:30-
  萌芽的技術のためのシンクタンク機能 ⇒詳細
2019年2月22日(金)17:30-
  ルール組成のためのルールを考える ⇒詳細
2019年3月7日(木)17:30-
  Horizon Scanning for Healthcare ⇒詳細

研究会・ワークショップ(過去分)

2018年3月12日
フォーサイト活動関係者による情報交換会(第1回)をGRIPSにて実施しました。 ⇒詳細
2017年11月3日
Workshop: Emerging Regulatory Science - Building a platform for forecasting and identification を開催しました。 ⇒詳細

ナビゲーション

バナースペース

Science on Facilitating Advancement of Innovation & Regulation (S-FAIR)

事務局: sfair[at]bioip-lab.org
東京大学大学院 新領域創成科学研究科
メディカル情報生命専攻
医療イノベーションコース
バイオイノベーション政策分野内